風俗王様とソープランドを呼ぶ

風俗王様とソープランドを呼ぶ

今後ソープを利用してみたいと思ってる人のために、ソープのサービスと利用をする方法についてお話してみましょう。30分いくらという料金でファッションヘルスやピンクサロンの場合には、表示をされていますが、「入浴料金」と「サービス料金」にソープランドの料金は分かれているのです。

ですから、受付のフロントなどでソープランドに入店した時には入浴料金だけを先に支払い、あらためて、個室に入ってからサービス料金をソープ嬢に支払うという二重の手間がかかるケースが沢山です。ソープランドはあくまでも入浴設備と個室スペースを提供するだけで、こうしたソープランドの料金表示は、個室で行われるサービスは自由恋愛ということにお客の男性とソープ嬢との間でなっているからデス。

普通の温泉入浴施設などに比べて確かに料金は割高ではあっても、それに見合うだけサービスを味わうことが出来るはずです。別名ソープランドは「特殊浴場」と呼ばれるように、入浴施設と本来はなりますから、外回りで汗をかいてしまって、さっぱりしたい時などに昼間でも利用することは間違いではありません。

個室に入って準備されてお風呂にソープ嬢と一緒に湯船に浸かって、ソープランドのサービスは、「潜望鏡プレイ」と言われる、エアマットの上にソープ嬢のフェラでたのしんだ後は、横になり下半身を中心にHなマッサージをしてもらうなど、いつもは体験出来ないようなサービスが魅力です。基本的にソープランドの営業時間は、夕方から深夜と言うところが幾多のみたいです。

ほかの風俗店の料金システムとは気になるソープランドの料金は、違いがちょっとあります。ソープランドと風俗王様を呼ぶ人もいるくらい、納得することが出来る内容がソープのサービスは満載で、我々男性を楽しませてくれること間違い無しです。

他の風俗店では禁止をされてる「濃厚なプレイ」をこのようなソープランドとソープ嬢の区別があるからこそ、楽しむことができるののかもしれません。昼間から営業しているところや早朝から営業してるソープも中にはありますから、利用を都合が純良ときに合わせてするコトが出来ます。


ホーム RSS購読 サイトマップ